大黒屋の骨董品の出張査定は無料

投稿日 : 12-08-2014 | カテゴリー : 骨董品

骨董品を処分したかったので大黒屋の出張査定に申し込みました。
申し込みはネットから簡単にできます。
ホームページにアクセスして、骨董品の出張査定申し込みフォームに必要事項を入れます。
できる限り、細かく情報を書いた方がいいみたいです。
でも、私の場合は全く骨董品に関する知識がなかったので、そこまで詳しいことは書けませんでした。
それでも写真を添付できるので、知識がなくても問題ないと思います。
査定は無料でお金はかかりません。
これが嬉しいですよね!
出張査定の場合、査定料や出張費を請求するところもありますからね。
友達が昔利用したところは出張費をかなり請求してきたようです。
だから、大黒屋の出張査定はかなり良心的だと思います。
そして、今は連絡を待っている感じです。
どんな流れで進むのかちょっとわかりませんが、評判を見る限りはいいので楽しみです!
初めての出張査定だから、色々気になる事があるし、電話で先に確認しておこうかな。
それなら最初から電話で査定を依頼しろよ!って話だけどw
家の中に入って査定するのかどうかだけでも聞いてみます。

不要だと感じた骨董を専門店で買取ってもらった

投稿日 : 05-11-2012 | カテゴリー : 骨董品

私の家には、掛軸、茶道具、刀といった骨董が多くあります。
趣味で買い集めているためです。

こういった趣味を持つようになったのは、
30歳を過ぎてからです。

若い頃はこんな趣味を持つなんて、
全く思っていなかったです。

私の主な購入先としては、骨董店です。
時々、訪れては、いい品があれば購入する感じですね。

行く場所としては、新宿や池袋が多いです。
たまに、横浜に行く事もありますね。

骨董の買取をやっているお店に行くと、
何か新しく入荷されている物はないだろうかと、ワクワクしてきます。

もし、あなたが骨董好きなら、きっとこの気持ちを理解できるでしょう。

こんな私ですが、時には、購入した物が不要に思えてしまい、
「買わない方が良かったな・・・」と後悔する事もあります。

そういう場合、私は不要だと感じた骨董を専門店で買取ってもらっています。

ゴミとして廃棄してした場合、大損となりますが、
売れば少しは金が戻ってくるからです。

売りたい物がある時、すぐに売れる骨董店は、
かなり便利に感じます。

これからも、たびたびお世話になるような気がします。

無店舗型の骨董買取店

投稿日 : 22-12-2011 | カテゴリー : 骨董品

先日、友人が新しく骨董買取店を始めたと聞きました。

そこで遊びに行こうと思い、
友人に電話をしてお店の住所を聞くと何となく知っている住所だったのです。

そして、マンション名を見ると友人の家でした。

自宅を会社と兼用して使っていたのです。

休みの日に友人の家に行くと、全く変わっていませんでした。

変わっているとしたら奥の部屋に骨董がたくさんあることです。

テナント代や光熱費といった負担を無くすために無店舗で行っていたのです。

だからこそ骨董の買取は全てインターネットでしていました。

他のお店でも最近多くなってきましたが宅配買取というサービスです。

お客さんに箱を送って
その箱の中に商品を入れて送ってもらい買取するサービスです。

手間がかからないので人気が出ています。

この方法を使っているので、
友人は人件費や色々な出費を削減できています。

最初から調子が良いみたいで、結構儲かっているようですね。

昔から骨董が大好きな友人なので、
今は凄く楽しそうに仕事をしています。

頑張って欲しいですね!
次会ったときには、自分を雇ってくれないか聞いてみます。

最近、仕事がハードで転職したいので・・・。

なんばで骨董を買取ってくれるお店探し

投稿日 : 04-11-2011 | カテゴリー : 骨董品

古美術商や骨董商の中には、お抱えの鑑定専門家を置いているところもあります。

陶芸、書画、様ざまな分野の鑑定人がいるところもあれば、

扱っている品に特化した鑑定のみ可能というお店もあります。

とはいえ、骨董品の種類は星の数ほどあります。

陶芸ひとつをとってみても、

「有田焼」
「九谷焼」
「唐津焼」

をはじめ、数えたらきりがありません。

いくら陶芸の鑑定人だといっても、すべての焼き物を把握しているわけではないのです。

したがって、陶芸の鑑定は行ってはいるものの、

この種類にかんしては鑑定できないというケースも出てくるわけです。

ですから、まずはどのお店に持ちこむのかを決める必要があります。

自分が持っている品についての豊富な知識があり、

しっかりした鑑定を行い、

なるべく高額で引き取ってくれるお店がベストだといえるでしょう。

例えばなんば近辺で売りたいならなんばで骨董を買取っているお店の情報を集めるのがいいですね。

また査定のみを行っているお店もあります。

そのようなところは買取価格は提示してくれますが、鑑定はしてくれません。

そのため持ちこむ前に、その品が本物かどうか、

価値があるか否かの証拠があるかどうか、なければ事前に鑑定をしてもらう必要があります。

おじいちゃんの茶碗をわちゃった(悲)

投稿日 : 17-10-2011 | カテゴリー : 骨董品

初めてで、いきなりですが、
おじいちゃんの大切な骨董の茶碗を割ってしまいました(悲)

おじいちゃんは、ワザと割ったんではないから、
気にしなくても良いって言ってくれたけど、申し訳ない気持ちでいっぱい。

僕自身も、骨董が好きなので、おじいさんに申し訳ない気持ちもあるし、
もう作れない、買えない古い物を壊してしまったという罪悪感があります。

大量生産された物だと、もう1度買えば良いじゃんって思うけど、
骨董品はかえがきかないんです。

そこが魅力でもあるんですけどね。
今日から、少しずつお金を貯めて、次のおじいちゃんの誕生日に
骨董の茶碗を買ってあげれたらと思っています。

割ってしまった茶碗よりは、大分安くなりますが、気持ちで。
でも、いつか割ってしまった茶碗より、高価な茶碗などの茶道具を買えたらって思っています。

骨董市、骨董品屋、博物館にも良くいくので、
これからは、沢山骨董について書いて行けたらって思っています。