不要だと感じた骨董を専門店で買取ってもらった

投稿日 : 05-11-2012 | カテゴリー : 骨董品

私の家には、掛軸、茶道具、刀といった骨董が多くあります。
趣味で買い集めているためです。

こういった趣味を持つようになったのは、
30歳を過ぎてからです。

若い頃はこんな趣味を持つなんて、
全く思っていなかったです。

私の主な購入先としては、骨董店です。
時々、訪れては、いい品があれば購入する感じですね。

行く場所としては、新宿や池袋が多いです。
たまに、横浜に行く事もありますね。

骨董の買取をやっているお店に行くと、
何か新しく入荷されている物はないだろうかと、ワクワクしてきます。

もし、あなたが骨董好きなら、きっとこの気持ちを理解できるでしょう。

こんな私ですが、時には、購入した物が不要に思えてしまい、
「買わない方が良かったな・・・」と後悔する事もあります。

そういう場合、私は不要だと感じた骨董を専門店で買取ってもらっています。

ゴミとして廃棄してした場合、大損となりますが、
売れば少しは金が戻ってくるからです。

売りたい物がある時、すぐに売れる骨董店は、
かなり便利に感じます。

これからも、たびたびお世話になるような気がします。